風水


いい環境から運気を吸収しよう。というのが、風水の基本的な考え方。特に住まいは、私たちにとって一番身近な環境です。快適な住まいで毎日気持ちよく過ごしていれば、自然といい運気が住みついて、いつの間にか幸運体質になれる。 風水とはそんないい環境つくりのルールのこと。一戸建てはもちろん、マンションでも、方位や部屋に合わせた風水インテリアを実践することで、凶作用を抑え、吉相に変えることができるのです。

風水はもともと、太陽や、土、風など、自然界の力を元に生まれた学問。中でも太陽の進行を重視し、北、東北、東、東南、南、南西、西、北西の8方角が、風水仮想のベースになります。

門は東南に構えると子孫が繁栄する。玄関も東南。西北が大吉、東、南も吉。ただし、門の真正面はさけるのがよい。

家や家の周りをきれいにしておくことは幸運につながります。特に家の顔である玄関には気をつけたいものです。幸運は玄関を通ってやってきます。

玄関に花があると、それだけで、その家の印象が明るくなります。下駄箱の上に花を置く場合は直接おかないでレースの花瓶敷きをしきます。花はドライフラワーよりも、生花のほうが自然のパワーをえられます。

笠立や花びん、絵は暖色系のものを選ぶといいでしょう。気をつけなければいけないのは、玄関マットです。赤が入っていると泥棒に狙われやすくなります。ナチュラルなものを選ぶようにします。

出かける前に鏡で身だしなみを整えるのはいいことですが、大きな鏡を置くと「影」のエネルギーが働いてしまいます。訪れた幸運を跳ね返してしまう事があるのです。玄関にはあまり大きくない鏡を飾るべきでしょう。



    リビング

北側がリビングでもOKリビングが南側にある家が多いようですが、北側だと運が下がるというものではありません。
北側にリビングがある場合は落ちついた家庭になります。
北側だとどうしても日当たりが悪いので、木製の家具をおいて、自然の「気」を取り入れます。
勿論床をフローリングにするものいいでしょう。保温性のためには、カーペットをしいたほうがいいのですが、自然のエネルギーが吸収されにくくなります。

絵を飾る場合は、風景画などがおすすめです。家族みんなが心やすらぎ、だんらんできるような絵を選びます。
又写真は沢山かざらないほうがいいでしょう。2〜3枚にとどめましょう。

ソファは無地がいいでしょう。奇抜はデザインや大きな柄は家族のだんらんがなくなりがちになってしまいます。クッションはソファとトーンを揃えます。


    キッチン

清潔な場所によい「気」が宿るとかんがえられています   
キッチンは金運と深かかわりがあります。
キッチンが片付いていなかったり、ゴミの後始末が良くできていないと金運が下がります。
金運アップにつながるシステムキッチンの色は、アイボリー、グリーン、イエロー、オレンジです。また、木目タイプもいいでしょう。白やアイボリーのシステムキッチンは、清潔感がありますが「影」のパワーが強くなります。
小物などは暖色系のものを置いて、バランスを整えると金運がさらに良くなります。
冷蔵庫にマグネットでカレンダーやメモを張っている家庭を見かけますが、そのものの機能以外の使い方をするのは風水ではあまりよくないこととかんがえられています。便利ですが出来るだけやめましょう。

また、冷蔵庫の上に物をおくのもよくありません。家庭内のトラブルが起き易くなります。
台所で仕事をする時には、必ずエプロンをすると運がたかまります、特に、ブランド品のエプロンを身につけると、金運と交際運もよくなります。赤いエプロンは気のすすまない時につけると気分がよくなります。 
    子供部屋
まず、一番大事なことは、子供には自然の恵みが不可欠だということです。
子供部屋は日当たりがいいでしょうか。日当たりが悪いと病弱だったり、内気な子供になりやすいものです。

兄弟げんかをやめさせたいとき、カーペット、クッション、カーテンの色は、赤を抑えて、緑を基調にしてみましょう。
学力アップ
机、椅子、家具は木製のものを選びます。
小さい窓でも必ずカーテンをつけます。夜はカーテンで部屋を暗くする事が睡眠には大切です。

    ラッキーカラー


東・・・赤
パワーのある色です。やる気にあふれ、若さも維持できます。

西・・・黄
人間関係が良好になり、お金もたまるでしょう。

南・・・緑
人気が上昇し、名声も得られるでしょう。また、仕事運もアップします。

北・・・橙
北側に橙色のものを置くと、健康運がよくなるでしょう。

    自然のエネルギー


東側
松や梨の木を植えると長寿に、竹や水仙を植えると若さが維持できます。
赤や青の花を育てるのも吉

西側
みかんやシャクヤクを植えると財運に恵まれます。
また、黄色い花も吉

南側
どうも人付き合いがうまくいかないという人は、南側に桃、らん、ジャスミンをうえてまましょう。
バラや椿を植えると、いつまでも美しくいられるでしょう。

北側
ザクロを植えると、子宝に恵まれます。
また、ピンクやオレンジ色の花を植えるのも、幸運を招きます。


    風水



家の鬼門「北東」と裏鬼門「南西」の方角には水回りは作らない。北側に玄関は持ってこないなどは当たり前で、地鎮祭も大安を選んでおこなうのが普通でした。

しかし、現代ではそこまで考えて家を設計する人は少なくなっています。敷地の問題もあり、家相を考えていては住み心地もよい家が建てられない事も多いからです。か

家相とは、

どんな家を建てれば幸運を呼べるかを考えた古い中国の学問を基にして、具体的な家の形・間取り・窓の位置・出入り口の位置・水回りの場所・不浄の方位などを示唆するものです。つまり中国の長い歴史の中の多くの事例から整理された統計学がと考えるとよいでしょう。ですから家相から得られるものは、こういう場合にはこうなりやすいという統計から出た結果論の蓄積であって、必ずそうなるというわけではありません。あくまでも可能性であることを念頭においてください。

リホームでどこまで「家相・風水」を問いりれるかは、まず正しい知識を得てから、どのような形でそれらを取り入れたらよいかの判断を各自で行う事が大切です。

鬼門には表と裏がり、表鬼門が北東、裏鬼門が南西でその結ぶ線を鬼門線と呼ぶ。

風水の目的

風水は桝は土地選びのための学問です。用水を考えて土地を選び、そこに住む人の運勢から部屋の使い方・家具の置き方・小物・植栽・向きなどを考えます。

家相の目的

家相は風水で選ばれたよい土地に家を建てる時にどんな形の家を建てれば幸運をよべるにかを考えた学問です。具体的な家の形・間取り・窓の位置・出入り口の位置・水回りの場所・不浄の方位などを考えます・