HOME≫地域のふくし≫地域実践事業・ふれあいサロン
 ・地域の福祉
 ・ボランティア
 ・高齢者の支援
 ・障害者の支援
 ・子育て支援
 ・相談
 ・社協の福祉サービス
 
 
リンク集・その他情報
(工事中です)
文字サイズを変える
  
ふれあいサロン・地域実践事業
竹原市のサロンマップ
顔なじみが集うふれあいサロン
 「ふれあいサロン」は地域の皆さんの心のつながりをもっと深めたり、広げたりして
いただくための場です。同じ地域で暮らす住民同士が定期的に集い、交流することに
よって、お互いに支えあって暮らしていける地域づくりを目指しています。

 サロンに参加してみたい方、ご自身の地域にもサロンを立ち上げてみたい方、既存
のサロンの運営に携わってみたい方は、お気軽にお問合せ下さい。
どんなことをしているの?
 特に決まったプログラムはありません。サロンの世話人が中心となり、参加者全員
でどんなことをしたいか話し合って決めます。
 おしゃべりや会食、季節の行事、健康講座、手芸、工作、体操などサロンによって
様々です。
参加できる人は決まっているの?
 原則、年齢など問わずどなたでも参加できます。
主な参加者の年代に応じて、「高齢者が中心のサロン」「未就園児と保護者が中心の
サロン」などがあります。
《高齢者が中心のサロン》
 手作りの昼食を食べたり、おしゃべりや折り紙などで楽しんだり・・・。最寄の集会所
などで開催しています。
《子育て世代が中心のサロン
子育ての悩みを地域の先輩たちに相談したり、子どもたちと楽しく遊んだり、地域で
子育ち・親育ちを応援しています。
どこで開催しているの?
 開催している場所は、サロンによってさまざまです。
集会所や公民館などみんなが集まりやすい範囲の場所で開催されています。
参加するのにお金はかかるの?
 サロンは、参加者みんなで運営していくものなので、参加費を集めているサロン
もあります。詳細はお問合せ下さい。

 なお、この参加費はお茶菓子代、昼食代、会場費などの費用に充てられています。
誰が運営しているの?
 サロンでは、お世話する人とされる人を分けていませんが、みんなを少しだけ引っ
張ったり、全体に目配りや心配りをしたり、事務的な役割を担う人が必要です。
こうした役割を担っていただける人をサロン世話人(ボランティア)と呼んでいます。
 サロンの運営に興味がある方、サロンに参加希望の方、活動内容に関するお問
合せなどは、お電話またはメールにてお気軽にどうぞ。
お問い合わせ
  竹原市社会福祉協議会
  〒725-0026 竹原市中央三丁目13番5号 竹原市ふくしの駅内
   TEL(0846)22-5131 FAX(0846)23-0084