本事業は、国の小瀬川総合開発事業計画により山口・広島県境の小瀬川に建設された国土交通省直轄の弥栄ダムを水源として遠距離導水し、柳井地域のほぼ中心地にあたる柳井市に浄水場を設け、上関ルート、大島ルート、由宇ルートの3系統の送水施設を通じて柳井地域2市4町(岩国市にあっては、岩国市由宇町の区域に限る。)の水道事業体に対して、水道用水を供給する事業です。水道水源開発施設整備事業の弥栄ダム建設については国土交通省、遠距離導水施設整備事業については山口県企業局、特定広域化施設整備事業の浄水施設、送水施設については柳井地域広域水道企業団が事業主体として事業実施したものです。

 



設  立
 
企業団設立 昭和57年12月6日


許  可
 水道用水供給事業経営認可 昭和58年3月12日


構成団体
 柳井市、周防大島町、岩国市、上関町、田布施町、平生町


事業費
 約586億4千万円


工  期
 昭和58年3月〜平成12年5月


最大取水量
 30,000m3/日


浄水施設能力
 30,000m3/日


最大供給水量
 26,990m3/日


供給開始
 平成12年8月1日(一部供給開始) 平成13年4月1日(全量供給開始)


用水供給区域
 給水戸数33,081世帯 給水人口64,416人(平成22年3月31日現在)